BLOG

メンズのスキンケアの必要性 なぜやらなければいけないのか!やり方も解説

Pocket

男がスキンケア?!

男はありのままで生きていけばいいんじゃい!!

って思っていたりしませんか?

僕も今年30歳になりますがそんな風に思っておりました…

ただ若い時に比べて肌がどうみても変化してきているなと思い始めてきました。

乾燥からか粉っぽく肌がなったりどういうことかと…

そして最近はモテる為には肌が綺麗じゃないとダメだととか

世間で色々言われており色々と調べてみると

このまま放っておくと明らかに良くないみたいです…

なぜ男性もスキンケアが必要なのかを調べてみました!!

男性の肌はデリケート

調べてみるとどうやら女性よりも男性の肌は非常にデリケートみたいです!

男性は肌がベタついたりして凄いテカリがでて悩まれている方が

多く皮脂が多い為乾燥しにくいのではないかと思われると思います。

ですが男性の肌は女性の肌よりも皮脂量が多く水分が少ないのです!

皮脂量は2倍から3倍あると言われていて

水分量はなんと女性の半分以下らしいです!

そのため思っているよりも肌はデリケートです!

そして男性の多くの人が髭剃りをしていると思います。

髭剃りは肌の表面の細胞を薄く削いでいます!

実はこれはお肌に毎日ダメージを与えている状態です!

そういったダメージや肌が敏感な男性にはスキンケアが

非常に大事になってきます!

もししていかないとどうなっていくか!!

肌が綺麗なのは見た目の年齢も若く見えますし

清潔感があり好印象に見える場面が多くなります!

そしてしていないとゆくゆくはシミシワなどに繋がっていったり

肌荒れが非常にひどくなる原因にもつながりますので

しっかりとしたスキンケアをしていきましょう!

具体的には何をすればいいの?

基本は3つだけです!!

①洗顔で汚れを落としてベースを作る

②化粧水で水分補給をする

③乳液で水分補給した肌に蓋をする

これだけです!

めんどくさいと思ってしまうと思いますが

時間は全然かからないですよ^^


①洗顔で汚れを落としてベースを作る

生活をしていて排気ガスやホコリや汗など

毎日私たちは暮らしの中でお肌が汚れていったり

しております!

汚れが溜まっていくと菌がでたりして

臭いの元になったり皮膚の病気になったりと実は大変なんです!

そしてベースを作るということで汚れを落として

あげることで後につけていく化粧水と乳液の効果が

しっかりといきてきます!

洗顔は

・細菌の繁殖を防いで汚れを取り除く効果

・化粧水と乳液の効果がでるベースをつくります

ただ洗顔のやりすぎは×

汚れがとれるから良いと思って何度も洗顔をすると肌に必要な油分をとってしまって乾燥がかなり進行してしまいます!

洗顔は1日2回くらいが理想みたいです!

 


②化粧水で水分補給をする

洗顔で汚れを落としてベースを作ったあとは

肌の水分と表面のバリアがなくなっているので

そこを補充していくのが大事になります。

化粧水は

・水分の補充をして潤いを肌に与え

・肌に保湿成分でのバリア効果があります。

乾燥がすごい人には保湿美容液

化粧水をしても肌が張るような乾燥するメンズにおすすめは

保湿美容液がオススメです!!

ちなみに美容液とは

保湿やシワ対策美白など様々な

自分の目的にあった集中ケアをするためのアイテムです!

美容液の種類はたくさんあるのですが

つけるタイミングは化粧水のあとにつけましょう!

 


③乳液で水分補給した肌に蓋をする

3つ目の乳液は

肌に水分をしっかり補充した状態なんですが

そのままにしていくと水分が飛んでいってしまいます。

その水分を飛んでいかないように

油分や保湿成分を使って蓋をしていきます。

ただメンズのスキンケアで

よく聞くのが洗顔と化粧水でおわる場合の人が多いみたいです。

蓋をしないと逃げていくので気をつけていきましょう!

 

メンズスキンケアの使い方

ここまでなぜ必要なのかが分かったと思いますので

ここからは1つ1つ詳しく使い方について

説明していきたいと思います。

そしてスキンケアをするにあたって

強くたたいたりこすりしてはダメです!

使用料を適量にして使うことも大事になります。

このポイントは非常に大事になるので

やさしくお肌にはしていきましょう。


 

①洗顔料

肌を傷つけないようにしていくことが大事です!

・すすぐ時に強く顔をこすってはダメ

・シャワーのお湯を直接顔に当ててはダメ

・タオルで強く拭いてはダメ

この三点が大事になりますので覚えておいてください。

そして洗顔料と言っても大きく4つの種類があります。

主には

泡タイプ

ジェルタイプ

フォームタイプ

石鹸タイプ

この4種類です。

メリット、デメリットがあるので

ここでは一度紹介していきます!


 

泡タイプ

ポンプから泡が出てくるタイプ。

特徴としては泡だてが必要ないです!

普通はさすって泡立てる必要があるんですが

それがいっさい必要ないのでそのまま洗顔できて楽にできます!

かなり時短になりますが少し肌が弱い人には刺激がある場合も

あるみたいです。

 

ジェルタイプ

最近種類が多くなってきて人気になってきているアイテムです。

水分量が多いので泡立ちしやすいのが特徴。

洗浄力はものによりますが少し弱いものが多く

脂質肌の人には合わないことがあります。

フォームタイプ

洗顔の泡たちがすごく良いです!

使いやすさから使ってる人が多く

しっかり洗いあげます。こちらも肌が弱い人には

少し刺激が強いものもあります。

お手頃で効果も高い無印のものも

フォームタイプです。

石鹸タイプ

石鹸タイプは肌にたいしてとにかく優しいです!

肌が弱いかたは石鹸タイプが合うことが

おおいです。

そして少量でも泡立ちがよいためコスパにも優れてるよ!

これらの中から泡だて顔につけていきます!

 

洗顔のやり方

⒈ 顔をこすらないように

顔に水をかけていきます!

⒉ 洗顔のアイテムをあわだて

きめ細かい泡がたったらつけていきます。

⒊ まずTゾーンと口、鼻周りと口につけてくるくる回してつけていきます!

車の洗車ににているかな?油分が多い部位なので最初に

しっかり!

⒋ 次にほっぺから目と続いてくるくるつけていきます。

⒌ 全体につけれたら肌にあまり触れないようにぬるま湯で

ながしていく。

⒍ 最後はこすらないようにタオルで一度ぽんぽんとふく。


 

②化粧水

種類は主に4種類です!

スタンダードな化粧水

肌の保湿と肌質を整える効果があります!

一番基本のものなので間違いないアイテム。

美白化粧水

美白成分が入ってる化粧水

メラニン生成とシミ、シワを防ぐ効果があります。

シミやシワがきになる方には

しっかり抑えていけるのでおすすめです!

成分にアルブチン、ハイドロキノン、ビタミンc誘導体などが

入ってます。

収れん化粧水

皮膚を引き締める効果があり、

毛穴の引き締め効果、ニキビの予防、テカりやすい肌の

人におすすめ。

ニキビ用化粧水

ニキビや吹き出物などを防ぐ効果がある!

思春期の時でどうしてもでてしまうと言う方にも

おすすめになります。

若い年齢の方でもニキビに

お悩みがある方にもおすすめです!

化粧水の使い方

⒈ 全体にまずつける この時も強く押さないようにやさしくつけます。

⒉ 細かいところにつけていく。目、口もと、を指の腹を使ってやさしくつけます。

⒊ おでこの部分につけて、もしつけたりなさそうな時は前の部分に戻りつける。

⒋ 浸透をよくするために手全体で少し化粧水をお肌に入れ込んでいきます。

軽くポンポンとする感じ。


 

③乳液

種類は三種類

保湿乳液

乳液のなかでもスタンダードなものです。しっかり水分が逃げないように

蓋をしてくれるので一番最初はこれがいいです。

肌質にあわせて、乾燥肌用、油性肌など、あるので肌に

合わせてえらびましょう。

UV乳液

その名のとおり紫外線をカットしてくれます。

日中の紫外線からお肌を守るので外に出る際には

すごくオススメです。

ティント乳液

色素が含まれていて肌を綺麗にみせてくれる効果があります。

ティント乳液は美白成分、紫外線防止などこれ一本でおぎなえる万能タイプです。

夜のしようよりかは化粧下地効果があるので日中につかうようになっています!

乳液→日焼け止め→化粧下地がなくなるので色々つけるのが面倒な人におすすめ。

 

乳液使い方

⒈手のひらで少し乳液を温めます!

⒉適量を五箇所にのせます!ほっぺ、おでこ、鼻筋、顎先にのせます

⒊のせた乳液をやさしく円をえがきながら伸ばしていきます。

⒋乾燥しやすい目元口元は足りなさそうなら重ね付けするとよい

ここまでのやり方を真似すれば

スキンケアをやったことがない人でも

確実にスタートできます!

 

①洗顔で汚れを落としてベースを作る

②化粧水で水分補給をする

③乳液で水分補給した肌に蓋をする

この3つを意識できればお肌改善できるので

とりあえずやっていきましょう!